体験エステに行く前に。

体験エステに行く前に、気をつけた方が良かったな。
と思う点をいくつかご紹介します。

おおまかな料金の調査

もし、通うことになった場合。
多くのエステサロンは初回入会キャンペーンやサービスを導入しているサロンが多く感じました。
どうせ通うならば、初回をうまく利用した方がお得なので、大まかな値段を把握し、分割でも払えるように準備と調査をしておいた方が良いと思います。

毎月支払い制

初月0円など、一瞬安い!と思う値段の場合や、月謝制の場合
途中で解約はできるのか?は勿論解約手数料について、必ず体験時に聞くことが大切です。
最低6ヶ月通わないといけない。など色々決まりごとはサロンによって違うので
疑問に思った事は必ず聞くこと。

  • 解約手数料は?
  • 来店保障はあるのか?
  • キャンセルした場合は?
  • 最低何ヶ月通わないといけないの?
  • 1ヶ月に受けられるサービスの内容は?

など、ホームペーシに書いてある場合は、しっかりチェックしておくことが大切です。
だいたいは、小さく書いてある。または、来店して直接聞かないとわからない場合もあります。

全部のサロンではないのですが、分割払いの場合
クレジットカードが無いと支払えない事があります。

また、勤務先の電話番号や住所を記入する欄もあったりするので、勤務先の情報を把握しておくことも大切です。

コース内容が充実していても、予約が込み合っていて、1ヶ月来店できなければ意味がありません。
しっかりと来店保障があるのかどうか、確認することと。
1ヶ月に受けれるコースの内容(コースが削れる場合もある)も確認した方が良いと思います。

無駄毛は処理しとく

トリートメント系のエステは、スタッフさんとの距離も近い。
もし、無駄毛が恥ずかしいと感じる場合は、あらかじめ処理しておきましょう。

着替えている最中に「やばい!ボーボーだ!」と気づいた事もあるので。

最近はめったに無いのですが、エステサロンと脱毛サロンが同じサロンだと
無駄毛を指摘されて、脱毛をおすすめされる事がありました。

 

メイク道具を忘れずに。

痩身エステでヒートマットやサウナがある場合、大量の汗をかくことがあります。
もちろんフェイシャルエステではクレンジングで落としてもらえますが、汗で落ちた場合
顔はぐちゃぐちゃ。帰りに予定がある方はしっかりメイクを治せるように、メイク道具を持参した方が良いです。

特に予定が無い場合は、マスクなどで顔を隠してしまうのも良いと思います。

サロンによっては(特に高級店)メイク用品が充実していたり、メイク道具を貸してくれるところもありますが、
全てでは無いですし、肌との相性もあるので、普段使っているメイク道具を持って行くほうが無難だと思います。

ピッタリとした服より、ゆったりとした服。

フェイシャルエステでもガウンに着替える場合があります。
痩身はもちろん着替える事が多いのですが、あまりピタピタの服を来ていくと、着替えが大変に感じることも。

シャワー室を貸してくれるサロンなら良いんですけど、シャワー室が無く、
おしぼりで体を拭く場合は、肌にオイルが残ってしまったり、綺麗にふき取るのが難しく、洋服が肌にペトペトくっついて不快に思う事がありました。
ゆったりと着替えやすい服がおすすめです。

ポーチ持参。

このポーチは、メイク用ではなく、貴重品が入る程度のポーチです。
ロッカーや鍵がついていて、セキュリティー万全のサロンのありますが、中にはカゴに入れるだけ
少し目の届かない位置にカゴがある場合などは、貴重品だけポーチに入れて、目の届く場所に置いておく。
ただ、貴重品の盗難トラブルは今までにありませんでしたが、貴重品が心配な方は、このような方法で対策を。

予約する日にちを気をつける。

生理終了から排卵までの期間は、痩身や美肌の効果が出やすいと言われています。
個人差はあると思いますが、このような情報を知り、「ああ、たしかにそうかもしれんな」と思う事が多々ありました。

生理前よりも、生理後の方が サイズダウンしたような、、、。

なので、体験する際は このような期間を狙って予約してみてはいかがでしょうか。